札幌市の不動産売却は、提案力と集客力で全力サポートいたします。【ワンストップ不動産株式会社】へ

住宅・不動産動向に変化?

こんにちは。世界的にインフレが問題になっています。そして、その対策として、

各国金利を上げています。日本のインフレは世界と比較すると、まだ極端ではありません。

それでも、日銀の長く続いた金融緩和に変化が生まれてきています。さすがに長期金利を

上げざる負えない状況になったようです。今後、金利上昇による、企業、個人ともに負担が

増えてくるでしょう。早速、住宅ローンの固定金利も上がる発表がありました。住宅・不動産

は、大きなお金が動くので金利情勢には敏感です。すでに、コロナ、戦争の影響で、需要が弱含み

になっていますが、それに追い打ちをかけそうです。故に、事業者側は供給に慎重になり、在庫は

処分を早めそうです。不動産流通においても、個人の売主さんには厳しい時代になりそうです。

消費者は、自ら時代の流れを読み、供給側の言葉に惑わされず、売却、購入を考えましょう。

当社の売却物件を探しているお客様情報販売事例不動産売却コラム売却査定
ワンストップ不動産

ワンストップ不動産株式会社

北海道知事 石狩(10)第8371号

〒003-0827
北海道札幌市⽩⽯区菊⽔元町7条2丁⽬9番14号
TEL:0120-882-323


営業時間:いつでも対応いたします。
定休日:年中対応

Copyright © All rights Reserved byワンストップ不動産株式会社