札幌市の不動産売却は、提案力と集客力で全力サポートいたします。【ワンストップ不動産株式会社】へ

正しい不動産売却、その1

公開日:2022/05/18

カテゴリー:

一般の方が、不動産を売却することは、一生のうちで何度もありません。故に、分からないことだらけで、不安に思うのは当然です。そのために、不動産のプロが存在しています。しかし、不動産業界には、長く続いた悪しき習慣、制度、仕組みなどがあります。言い換えると、消費者目線より業界本位になっていることが多いです。そのことを知っておくことで、売却するときの不安も多少軽減されると思います。つまり、正しい不動産売却の基礎的な予備知識を身に着けておくことが大事です。

不動産売却の方法は、大きく分けて2通りです。

一つは、不動産業者に売却を依頼する方法(これを仲介、媒介といいます)と不動産業者に買って貰う方法(これを買い取りといいます)です。仲介の場合は、不動産業者が買主さんを探す広告・営業活動をして、決まれば仲介手数料という成功報酬を支払うことになります。買い取りの場合は、不動産業者が買主となり、売却の金額が決まれば契約をすることになります。一般的には、不動産業者の買い取り価格は、仲介価格の80%前後になるでしょう。しかし、買い取りの方が早期売却が可能です。一方、仲介の方は、売却時期が不確定になります。ただ、適正価格であれば通常3か月以内には決まると考えられます。売却を依頼した業者・営業の力、そして価格によって成約までの時間は変わってくるでしょう。どちらの方法を選ぶのか?それは売る人の判断です。少しでも高くるなら仲介、早期に売りたいなら買い取りという感じです。

当社の売却物件を探しているお客様情報販売事例不動産売却コラム売却査定
ワンストップ不動産

ワンストップ不動産株式会社

北海道知事 石狩(10)第8371号

〒003-0827
北海道札幌市⽩⽯区菊⽔元町7条2丁⽬9番14号
TEL:0120-882-323


営業時間:いつでも対応いたします。
定休日:年中対応

Copyright © All rights Reserved byワンストップ不動産株式会社